自動車保険の選び方:割安な自動車保険を選ぶ

gf0640065860l自動車保険はアフターサービスはとても大切ですが、掛け捨てなので、なるべく保険料を抑えたい保険です。

 

 

では割安な保険とはどのようなものがあるでしょうか。よくテレビCMで目にしますが、選び方が分からない!と思われる方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

 

まずこの保険には通販型(ダイレクト型)と代理店型がありますが、一般的には通販型の方が安い傾向にあります。代理店をとおさず、保険会社と加入者が直接契約するのでコストがかからず、保険料が安くなります。

 

また最近では、リスク細分型といって、加入する人の条件によって保険料が決められるシステムが主流となっています。保険加入者の年齢、性別、使用目的、運転歴、車種、地域や使用状況などの細かい分類によってリスクを分け、リスクが低いと判断されれば保険料が安くなります。

 

通販型の保険では、このリスク細分型のシステムを採用しているところも多く、そのため更に保険料が安くなっているところが多いです。

 

 

自分が欲しい補償と、安さの両面をあわせもった保険を探すには、無料で一括見積もりができるサービスなどを利用するのがおすすめです。1年に1度、保険を見直してより安く、より自分に合った保険を選ぶことができます。